何が違う?エキストラバージンオリーブオイルの特徴と定義

何が違う?エキストラバージンオリーブオイルの特徴と定義

オリーブオイルを購入するとき、ラベルに「エキストラバージンオリーブオイル」や「ピュアオリーブオイル」と記されていることに気がつくと思いますが、この2つの違いとは何なのでしょう?

 

 

 ここでは、エキストラバージンオリーブオイルの特徴と定義について見ていきたいと思います。

 

 まずはその価格ですが、エキストラバージンの方が価格が高いため、ピュアオリーブオイルよりも高級だと認識する方が多いでしょう。メーカーや産地によって価格帯にはバラつきがありますが、総じてエキストラバージンオリーブオイルの方が高く設定されているのは、その製法と品質によるものです。

 

 エキストラバージンオリーブオイルは、原料にオリーブの実のみを使用し、過熱や精製といった化学的な処理を一切施さない「バージンオリーブオイル」の中でも最高級に位置づけられます。このランク付けに関しては、オリーブオイルの主要生産国が加入している国際オリーブ協会によって定められた規定があり、その中でも特に風味や香りに優れ、酸度が0.8%以下のものがエキストラバージンに分類されるのです。

 

 一方、ピュアオリーブオイルは脱臭や脱酸を施した精製オリーブオイルにバージンオイルをブレンドしたものですから、エキストラバージンよりも品質面で劣る点は否めません。エキストラバージンオリーブオイルはその風味を損なわないために、加熱せずに料理に使用するのが良いと言われています。また、オレイン酸やビタミンEなど、美容と健康を促す成分を多く含んでいますから、できるだけそのまま摂取するように心がけましょう。ドレッシングに使用したり、生の野菜にそのままかけたり、料理の仕上げにひと垂らしするなど、風味を楽しみ、素材の旨みを引き出す使い方がおすすめです。

 

 現在では、スーパーでも数種類のオリーブオイルを置いているのが一般的ですが、輸入食材を取り扱う店やインターネットの通販では実に様々な種類のエキストラバージンオリーブオイルが販売されています。それぞれに風味や香りが異なりますから、いくつか試してみて自分の好みのものを食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。


スポンサード リンク



飲むメリットと注意 ダイエット効果 オススメオリーブオイル 健康効果 オリーブオイル石鹸 太らないオリーブオイル