オリーブオイル 効能

驚くべきオリーブオイルの8つの効果と効能

 オリーブオイルとはオリーブの実から作られるオイルです。スキンケア化粧品や健康食品など幅広い分野で使われているオリーブオイルの効果・効能について紹介します。

 

オリーブオイルの美容効果

 

 お肌の老化を抑える美容効果は良く知られていますが、その理由はオリーブオイルには皮脂に似ている保湿成分がたくさん配合されているからだと言われています。本来は食用油として使用されてきたのですが、他の食用油と比較するとすごく抗酸化作用が高いと言われるのがオリーブオイルです。

 

 肌を保湿することはもちろんですが、硬くなった肌を柔らかくすることで肌トラブルを軽減させる働きを持ちます。メイクの油分との馴染みが良いため、クレンジング剤に多く使われています。肌の奥まで浸透しやすいということが、クレンジング剤として人気がある理由かもしれません。

 

 

オリーブオイル栄養効果

 

 美容以外にも注目される点はオリーブオイルの栄養です。

 

 オリーブオイルの栄養成分で健康に関して重要なのがオレイン酸です。オレイン酸は体の中で血中コレステロールを減らす作用があり、胃酸の分泌を調整する働きをします。皮下脂肪の元である中性脂肪がつきにくくなったり、整腸作用で便秘や下痢知らずという効果もあります。

 

 またカルシウムや鉄など様々な栄養を多く含んでいるので体全体を健康な状態に導いてくれます。日本ではまだそれほど大きく取り上げられていないのが現状ですが、地中海沿岸などでは不老不寿の薬として大昔から使用されています。そのことが世界中に広まり、多くの人に注目されています。

 

 


スポンサード リンク


 

 

酸化抗酸化効果

 オリーブオイルは、抗酸化作用があり、お肌の老化を遅らせる効果があると言われるアンチエイジングにお勧めのオイルです。

 

 オリーブオイルの中には血中コレステロールを減らすオレイン酸が含まれており、中性脂肪がつきにくいほか、鉄分・ベータカロチン・ポリフェノール・カルシウム・ビタミンEなど、若さを保つために必要な栄養がたくさん含まれ、美容にも健康にも良いオイルなのです。

 

 摂取することで身体の中からアンチエイジングになるほか、石鹸の素材や顔用クレンジング、美容液として、肌のトラブルを改善し、乾燥や、シミ、シワ、ニキビなどを防いでくれます。

 

 

ダイエット効果

 

 オリーブオイルには、血中コレステロールを減らす作用のあるオレイン酸が含まれていて、中性脂肪の増加を防いでくれたり、胃酸の分泌を調整し、腸の働きを整えてくれるのでお通じが良くなることが期待できます。

 

 また、オレイン酸には空腹感を抑えて食欲を抑える働きがあるので、食べ過ぎで太ってしまう人は是非、食事に取り入れてみましょう。

 

 オリーブオイルを食事に使う時は、炒め物や揚げ物に使ったり、手作りドレッシングとして利用するのもオススメです。いろいろな調味料との相性がいいので、自分オリジナルの味付けを発見してみるのも楽しいですよ。

 

 

乳がん予防効果


 オリーブオイルは、乳がんの予防に有効だと言われています。オリーブオイルに含まれるオレイン酸やスクアレン、各種フェノール成分によるものです。

 

 オリーブオイルの約72%はオレイン酸です。このオレイン酸は女性ホルモンの素となる血中のコレステロールを調整してくれます。コレステロールは大きく分けて善玉と悪玉の2種類ありますが、善玉コレステロールを減らさずに悪玉コレステロールを減らしてくれ、中性脂肪も減らすので、脂質の異常を改善する働きがあるのです。

 

 乳がんのほかに、皮膚がん・大腸がん、動脈硬化、高血圧、高コレステロール血症、関節リウマチなどの予防にも良いと言われています。

 

 

記憶力のアップ効果

 オリーブオイルは記憶力アップ、老化によるボケの予防にも一役かってくれる貴重な食品です。その理由はオリーブオイルの中に含まれるオレオイルエタノールアミド。脳の中で短期記憶を司る海馬領域から長期記憶を司る側頭葉の領域へ移行させる経路を強化する働きがあるのです。

 

 もしもオレオイルエタノールアミドの働きが妨害されると、記憶力が低下することが分かっています。オリーブオイルで記憶力を高めたいのならば、早ければ2週間ほど毎日小さじ1杯分取ることで、その効果が現れる人もいるようで、脳年齢が若返るようですよ。

 

 

 

生活習慣病予防

 オリーブオイルに沢山含まれているオレイン酸は、善玉コレステロールはそのままで悪玉コレステロールを下げてくれます。女性は、女性ホルモンの関係で善玉コレステロールが、男性よりも常に5〜10mg/dlは高いのですが、そのため男性よりも女性のほうが長生きになるのではと言われています。

 

 また、オリーブオイルは血小板の凝血作用を抑制する働きがあり、心臓や脳細動脈の血栓や閉塞を防いでくれるため、循環器系の病気予防に優れており、ほかにもカルシウムなどのミネラル吸収を高め、骨の成長や保全にも役立ち骨粗鬆症の予防にもなります。

 

 

 

白髪や抜け毛対策

 

 遺伝的に若白髪の人もいますが、白髪の主な原因は活性酸素です。活性酸素の働きを抑えると言われてるのがビタミンEとビタミンC。オリーブオイルには、この活性酸素を防ぐ有効成分が含まれているので、黒髪が白髪になりにくくなるのです。

 

 オリーブオイルの原産地でもある地中海沿岸や、日本での産地として有名な小豆島では、年をとっていても髪が黒々と艷やかで白髪が少ない人が多いそうです。また摂取するだけでなく、オリーブオイルを使って頭皮をマッサージすると頭皮の血行が良くなり、地肌がやわらかくなって抜け毛予防に効果が期待できます。

 

 

 

スーパーなどで扱ってる安物のオリーブオイルでも効果ありますか?
値段だけで良し悪しを判断することはできません。

 

ただ、そのオリーブオイルが本当に純粋なオリーブオイルなのかどうか、他のオイルと混ぜたりをしていないかといったことを判断することは難しいでしょう。料理の風味づけに使う程度であれば安くても大丈夫だとは思いますが、美容効能が目的なのであれば、信用のできる商品を購入されることをおすすめします。


スポンサード リンク



飲むメリットと注意 ダイエット効果 オススメオリーブオイル 健康効果 オリーブオイル石鹸 太らないオリーブオイル